◆受講生の声◆ 人生を楽しむためのお金と数字のお話「幸せなお金持ちの共通点編」


男性

お金だけでなく、人間として成長していくことが大切なんだということがよくわかりました。人間としてすばらしくなりたいです。

女性 S・H 様

幸せなお金持ちに必要な要素でまだ足りていないものが10個近くありました。まずは、1個ずつ要素を取り入れていきたいと思います。私も「幸せなお金持ち」になりたいと、心から思いました。

男性 M・N 様

共通点の中で7~8割が自分にも当てはまったのですが、残り足りない2割でだいたい今までお金が無かった理由が判明しました。修正していきます。ありがとうございます。

男性 H・A 様

わかってはいても、実行出来ていないことが多く、日々これ精進だなと思いました。1個1個実行していこうと思います。

男性 S・T 様

今までのセミナーで一番よい内容だと思いました。「人として」というところは、なかなか学ぶことが出来ませんでした。自分の尊敬する辻先生から学ぶことで すべてを素直に聞き入れることが出来ました。自分のダメなところ、そしてダメな部分を認めることで、人間的に少しでも成長していけたらと思いました。今ま では「社会的な成功」の面だけを考えてしまっていましたが、「人間的な成功」ということが少しずつ理解できてきたと思います。これからもこのようなセミ ナーを定期的に開催して欲しいです。ありがとうございました。

女性 E・T 様

すごい!一言では感想に出来ないのですが…辻先生のお話しぶりから「幸せなお金持ち」の方を本当に多くご覧になられたことがわかりました。今回の「幸せな お金持ち」共通項を自分なりにチェックしましたが、自分も人生、まだまだ学ばなきゃな!とも思えました。思えば、共通点の中で当てはまる項目が増えたの は、辻先生の会計スクールからだったと思います。私も辻先生に追いつけるように、また自分の弱点も強みにして頑張りたいと思います。

男性 K・T 様

自分の中でどうしても見える物を追ってしまう事が多いと思われる。今は少しずつではあるが、目に見えない物にも目を向けることが出来るようになってきた。 「精神的な幸せ」と「経済的な幸せ」のバランスが等しくなれるようにこれからも努力していきたいと思う。感謝の気持ちを忘れることがないように努力し続け ていきたい。

男性 Y・T 様

「幸せ」と「お金」については普段から考えていましたが、今日のセミナーでよりハッキリとして成功者のイメージをつかむことが出来ました。また○×をつけ ていくことで、自分の状態を知る事ができ、どういった部分に意識を向けるべきなのかが明らかになりました。人生の幸せの根源的な部分のお話が聞けて、大変 勉強になりました。ありがとうございました。

男性 T・M 様

「幸せなお金持ち」になるためには、「人間的成功」と「社会的成功」が必要。自分は「社会的成功」を得ている人は、幸せなのではないか、と思っていましたが、そうではありませんでした。「人間的成功」の3つのゆとりを心得に、今日から挑戦していきたいと思います。

女性 H・O 様

「幸せなお金持ち」はこの2~3年気になっていることでした。「社会的成功」を得てから「人間的成功」を求めるのかと思っていたら逆だということに驚きま した。なかなか母親に感謝をしなくてはいけないと思うけれど、出来なかったり、完璧な「夜型」になっているので「朝型」にしなくては、と思いました。

男性 M・T 様

より自分の中に落としこめるように何度も聞きたい内容でした。全体を通して「本物」になる大切さを学べました。すぐに始められるアドバイスもあり、現実的に捉えられました。

女性 N・S 様

とても表現力が豊かで、惹きつけられるお話のなさり方でした。数字に直結しているわけではないセミナーのテーマ取りに興味を感じました。

男性 K・K 様

人生を育む上で、最も大切な事を学べたと思います。これからの行動、考え方の指針となるものを強く感じています。ぜひ今からの生活に活かしていきたいと考えます。昨年の会計スクール後、何かが変わってきています。今後が楽しみです。ありがとうございます。

女性 M・A 様

ありがとうございしまた。いつもわかりやすい説明でとても楽しい時間を過ごせています。今年は会計を学びたいので、会計塾を受けたいと思います。今後ともどうぞよろしくお願いします。お出会いに感謝!

男性 T・Y 様

本日はありがとうございました。「幸せなお金持ち」の共通点というお話でしたが、今までお会いした経営者の方々に共通するところもありました。今回の共通点をチェックリストとして活用してみたいと思います。

男性 T・T 様

共通点について、具体例を出してくれたので、良く理解できました。今回学んだことを活かして3つのゆとりを持っている「人間的成功」を目指し、学び続けようと思います。本日はありがとうございました。