神原 充代 ( かんばらみつよ )


syoukai-

氏名 神原 充代 ( かんばらみつよ )
社名・屋号 株式会社スマイル
事業内容 医院・クリニック・診療所向け、医療事務に関する業務支援(アドバイス)及び、出来る医療事務員を育てます。
ホームページURL http://smile-cs.com/
ブログURL http://ameblo.jp/smile-clinicsupport/
お問合せ先 072-380-7866
( 株式会社スマイル 担当 神原 )

プロフィール

 私は、15年間医療事務員として医療事務派遣会社、医療法人での業務に携わってきました。
業務を行っている上で、街の医院・クリニック・診療所の先生方は、保険診療の事や医療事務員育成に
困っているけど相談する所が無いとのお話を多く伺うようになりました。

それなら、私がその相談場所となり「出来る医療事務員」を育てようと考えスマイルを立ち上げました。

 2012年11月 株式会社スマイル設立

 

 事業内容

 ■ 医院・クリニック・診療所における医療事務に関する業務支援(アドバイス)を行い「増患・増収」
  を目指します。

 ・ 診療報酬請求業務(減点・返戻・請求漏れを無くします)
 ・ 医事コンサルティング業務(日常業務での些細な質問にお答えします)
 ・ スタッフ育成・コミュニケーション作り(患者様に喜ばれるスタッフを育てます)

■ 先生が診療に専念できる様「出来る医療事務員」を育てます。

 ・ 研修・セミナー等の企画・立案及び実施
 ・ 診療報酬請求業務(レセプト)の個人指導

 

 「出来る医療事務員」とは

■ 医院の顔であり、先生とのパイプ役

   来院される患者様、電話等のお問い合わせにはじめに接するのは医療事務員です。
   この最初の対応で患者は医院を評価します。医療事務員は常に医院の顔である事を認識し
   笑顔で思いやりある対応をしなければなりません。
   また、医療事務員は患者様と先生のパイプ役です。患者様は診察時に言えなかった事、
   プライベートを待合でお話されます。それを患者様から聞き、先生にフィードバックする事で、
   患者様にとって良質な医療が提供できます。

■ 正確な保険請求出来る事

     医療事務員の最も重要な仕事が診療報酬請求業務(レセプト)です。
   日々医療は進歩し、診療報酬の改訂もあります。医療事務員は日々の業務を行う上で
   スキルアップする必要があります。
   また、医院にとって医療事務員が確実な保険請求出来る事で先生は診療に専念できます。
   先生が診療に専念できれば、患者様に良質な医療が提供でき増患・増収へとつながります。

 

これからの私

医療事務は綺麗で、給料も良く、休みも沢山あると人気のお仕事です。
でも、実際は、常に勉強が必要ですし、患者様相手の責任ある仕事です。
私は、医療事務も病院では看護師などと同様に専門職であると考えています。
医療事務の勉強をしたからと言って、医療の現場では何の役にも立ちません。

私は、医療事務のプロとして、現場で使える出来る医療事務員を育てたいと考えています。
「出来る医療事務員」がいる医院は、必ず収益が上がります。

私の考えに賛同して頂ける方がいらっしゃいましたら、お気軽にお問い合わせお待ちしています。

< お問い合わせ先 >
株式会社スマイル TEL 072-380-7866 ・ MAIL toiawase@smile-cs.com 担当 神原(かんばら)