伸びる会社にしたい!強い会社をつくりたい!という社長を応援します経営とお金のキホンを伝えるコンサルタント 辻朋子
数字がわかれば、改善点がみつかる!
だから伸びる会社、強い会社がつくれる!


時代が変化する時「基本」に立ち返ることが最も強力な武器になります。


さて、今のあなたはいかがですか?


売上を上げて、利益を増やすことには取り組んでいる。損益計算書もなんとなく読める。


でもバランスシートはチンプンカンプンで何が書いてあるかわからないし、財務なんてさっぱり… 儲かっているけど、お金はそれほど残っていない。


一体全体、うちの会社はどんな状態なんだろう?経営状態に問題はないのだろうか?経営改善は必要ないんだろうか?


今のやり方で続けていって、うまく成長路線に乗せることができるんだろうか?倒産させずにやっていけるんだろうか?


そんなふうになっていませんか?


もしも会社経営のやり方に対して「今のままでいいんだろうか?」と疑問を抱いていたり、漠然とした不安を感じているのであれば…


まず自社の経営状態を分析してみましょう。


バランスシートと損益計算書の数字を客観的にみることです。


そうすれば、どこに問題があるのかがわかるため、「今」やるべきことが明確になり、改善点がみつかります。


そしてその改善点を1つ1つ取り組んでいくことによって、景気や経済環境に左右されることのない強い会社をつくることができるのです。


「伸びる会社にしたい!」「強い会社をつくりたい!」と思っているのであれば、ぜひ私と一緒に今の会社の状態と、あなたの経営の仕方を客観的に分析してみませんか?


数字のどこを見て経営をすればいいのかを、私がわかりやすくお伝えします。


※