Blogブログ月次決算と年次決算の違いとは?

2023/11/01 (水)
  • 経営コラム

こんにちは!辻朋子です

「月次決算と、普通の決算の違いは何ですか?」というご質問を受けることがあります。

 

 

年次決算とは、1年間の会社の業績をまとめあげたもので、月次決算とは、1ヶ月の会社の経営状態をまとめたものです。

つまり大きな違いは、まとめる(集計する)期間が1年なのか1ヶ月なのかという点です。

また年次決算は、税務申告も兼ねるため、どの会社も行わなければならず、一つ一つ細かく精査しながらまとめる必要があります。

一方の月次決算は税務申告を伴わないため、作成は任意です。

したがって月次決算を行っていない中小企業がまだまだ多いことが気になるところです。

なぜなら月次決算をしない(年次決算しか行わない)ということは、年に一回決算時にしか会社の状況や業績を把握しないことになるからです。

物価高や人材不足による人件費高騰など経営環境が激変する昨今では、年に1回ではなく、毎月業績をチェックして(月次決算を行って)問題点や課題を早めに察知して対策を講じていきましょう。

Contactお問い合わせ

サービスに関するご質問などお気軽にお問い合わせください。

フリーダイヤル0120-464449

営業時間 平日9:00~16:00

QRコード

QRコードを読み取って友だち追加!

友だち追加
ID
@tsuji-jyuku

各サービスへのお申し込み

株式会社 スマップス