Blogブログ「うちは毎年利益が出ているから大丈夫!」と思っていませんか?

2023/11/06 (月)
  • 経営コラム

こんにちは!辻朋子です。

今回は「利益が出ているからといって必ずしも安全とは限らない」という話をします。

 

 

会社経営において利益はとても重要なものです。

なぜなら会社を存続させて成長させていくために必要なお金の源泉は利益だからです。

しかし利益が出ているからといって必ずしも安全とは限りません。

というのも、毎年必ず利益が出ている会社でも、財務体質に問題がある会社をたまにみかけます。そういう会社はともすれば経営が傾くことだってあるのです。

現に、世の中を見渡してみると、利益は出ているのに倒産したという話はよく耳にしますよね。

いわゆる黒字倒産です。

例えば、現預金が極端に少ない会社や、身の丈以上の借金をしている会社などは仮に利益が出ていても危険信号です。

だから経営者は、利益が出ているからといって決して油断してはいけないわけです。

財務体質にも目を向けることが重要ですね。

言い方を変えると…

「損益計算書」だけで経営をするのではなく、「貸借対照表」もしっかり考慮して経営をするということになります。

ぜひ実行してくださいね!

Contactお問い合わせ

サービスに関するご質問などお気軽にお問い合わせください。

フリーダイヤル0120-464449

営業時間 平日9:00~16:00

QRコード

QRコードを読み取って友だち追加!

友だち追加
ID
@tsuji-jyuku

各サービスへのお申し込み

株式会社 スマップス